4Step Training

3rd Step-プロから学び、資格で実力を裏付ける

知識・技能。それらを裏付ける証となるのが、資格
学校生活や実習で身につけた知識・技能。それらを裏付ける証となるのが、資格です。本校では、国家資格の「レストランサービス技能検定」「製菓衛生師」だけでなく、社会人として幅広く活かせる多数の資格取得をサポートしています。取得に向けて勉強を重ねることは、社会の仕組みへの理解や、より質の高い接客サービスに役立つ知識・技能の習得にもつながり、サービス業に限らず様々なビジネスシーンで活かされます。
プロから学ぶ

プロフェッショナル

ホテル・レストラン・ブライダル・ホスピタリティ

木島 上 (ホスピタリティ/マーケティング&セールス)
(有)インターサーブ・ホスピタリティ開発事務所代表・東京YMCA国際ホテル専門学校専攻科出身
相手の頭や心にどんな素敵な刺激の種をプレゼントできるか一生懸命考えよう。それは、私が学生に対して、常々言っていることです。プロの現場で求められているのは、積極性があり自ら行動できる人材。相手の五感に対して、いかに新しい気づきや刺激を提供できるかがサービスの原点です。皆さんには自分で考え、動く習慣を身につけて欲しいと思います。それは、どの業界でも必ず役立ちます。
夏井 泰夫 (洋菓子実習)
宮城県洋菓子協会副会長
製菓を教えるうえで、「味の基準はYMCAで教わったお菓子」ということをよく話しています。パティシエになった時、ここで教わった味よりおいしいか、そうではないか。そのボーダーラインを設定してあげることが私の役目。洋菓子は変わり目が早いですが、古典菓子は100年以上前から続いているものもあります。どうか基本を大切にしながら、新しいお菓子を生み出せる職人を目指してください。
資格を取得する

ホテルレストラン・製菓の国家資格

資格取得
レストランサービス技能士
レストランなどのウェイターやウェイトレスなど、食事や飲料に関するサービスの技能を認定する国家資格。1級、2級、3級の区別があり、本校では、3級受験が可能な認定校です。
飲食サービスに関する唯一の国家資格で、サービスだけでなく、衛生や労働に関する学びも行います。

製菓衛生師
製菓衛生師は、都道府県知事の免許を受け製菓衛生師の名称を用いて菓子製造業に従事する者であり、 製菓衛生師法(昭和41年法律第115号)により定められた名称独占資格です。
 製菓衛生師の資格を定めることにより菓子製造業に従事する者の資質を向上させ、公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的としており、製菓衛生師の免許は、都道府県知事が行う製菓衛生師試験に合格した者に対して、各都道府県知事が付与します。(厚生労働省のサイトより引用)