ホテル科コースガイド

ホテルコース

ホテルの仕事を総合的に学ぶ
フロント、宴会、ブライダル、レストラン、ベル、人事、客室など、将来ホテルのどの部門に配属されても活かされる必要なノウハウ、身のこなしや言葉遣いなどの接客術、海外VIPを迎えるための国際儀礼、ホテル経営方法まで、現場ですぐにでも、そして、将来のキャリアアップにも役に立つ知識や技能を幅広く目指します。
めざせる人材像
1.ホテルサービスの国家資格を確実に取得
2.ホテルビジネス業務をトータルに担える人材
3.実践力を兼ね備え即戦力として使える人材

国際コミュニケーションコース

語学力を生かして、世界からのお客様に対応
日本は観光産業に大変力を入れています。オリンピック後も多くの外国人旅行客が日本を訪問してきます。安心して日本で滞在していただくため外国語で接客できる人材は大変重要です。特に英語と中国語を強化したカリキュラムで世界の人々に日本のおもてなしを提供できる人材を育てます。
めざせる人材像
1.語学力を使って海外のお客様とコミュニケーションができる
2.旅行客に提供できる日本の観光資源を開発し提供する人材
3.実践を経験し、リーダーシップが発揮できる即戦力としての人材

ホテルパティシエコース

目指すは、おもてなしができるパティシエ
ホテルで働くパティシエは、接客サービスはもちろんのこと、ホテルのたの部門との連携が大切。ホテルの仕事も学びながら、製菓・製パンの基礎知識を学んでいきます。ビジネス実務やパソコンなども学ぶことで幅広い知識も得られ、週10時間以上の製菓実習でお菓子作りの基礎も身につけられます。
製菓衛生師の国家資格は、通信課程で取得できます。
めざせる人材像
1. 製菓・製パンの基本を学び自分で作り上げることができる人材
2. ビジネススキルを身につけた社会人として自立できる人材
3. ホテルレベルの接客力を身につけた人材