4Step Training

1st.Step.サービススタイルの習慣化

ホスピタリティの実力を確実に身に付ける教育システム
本校では人間形成の基本となる「キャラクターディベロップメント」を柱にしながら学生一人ひとりがプロとしての習慣や思考、技能を習得し それぞれの業界で活躍できる力が確実に身につく教育プログラムを取り入れています。

おもてなしに必要な意識・習慣を養う

ホスピタリティとは、「他の地域から来た見ず知らずの人を歓待する」というラテン語が語源で、おもてなしの心を意味します。本校では、人と喜びや感動を共有できるホスピタリティマインドが自然に身につくよう、学校生活すべての時間でマナー教育を徹底。毎日のスーツ着用をはじめ、登・下校時のチェックイン・アウトシステムなど、授業以外でもサービスのプロに向けた基礎形成に取り組んでいます。
習慣化すること

学校生活の全てで磨かれるホスピタリティーマインド

おもてなしの心は普段からの姿・言葉・形に現れる(ホスピタリティ理解)
毎日の学校生活で教員や仲間と交わすコミュニケーションそのものが、おもてなしの心を磨く機会と思ってください。「見せるホスピタリティ」はプロとして当たり前の要素ですが、マナーは普段からの積み重ねがあって初めて身につくもの

●毎日のスーツ着用
●姿勢・歩き方の指導
●頭髪・服装規定理解
●朝礼やHRでの意識向上
学校生活のあらゆる場面をサービスのトレーニングと捉える(ホスピタリティ実践)
キャンパス内にはジュニアスクール施設や幼稚園が併設されており、子ども達やその保護者と顔を合わせる機会が多いのもひとつの特徴。幅広い年代の人と日常的に接することで、正しい挨拶や言葉遣い、美しい所作への意識が高まります
●元気な挨拶の励行
●正しいお辞儀と言葉遣いの実践
●ボランティア活動への参加
●接客接遇マナー基本トレーニング
様々な人と心を通わせるコミュニケーション能力を養う
本校では英語を中心とした語学教育にも注力。また、障がいのある人ともスムーズなコミュニケーションを図れるよう、手話や介護の技術に関しても学びます。YMCAが発展させたグループワークの手法を使ったコミュニケーショントレーニングも導入しています。

●各種外国語・手話
●コミュニケーション
●プレゼンテーション
●グループワーク
第一線で求められるノウハウを一流の講師陣から学ぶ(専門教育の充実)
実際の業務に則した専門教育を行うために、本校では授業のほとんどを、各業界の第一線で活躍するプロの外部講師が担当。本物のサービスを知る講師陣から質の高い専門教育を受けることで、即戦力として求められる知識・技能を身につけます。

●業界・業務への正しい理解
●職種間連携の重要性
●プロとして求められる資質
●サービス業に携わる心得