Original

日本の伝統文化(でんとうぶんか)を体験しました!

国際おもてなし科には、いま10名の留学生が在学(ざいがく)しています。

今日は、授業はお休み。みんなで日本の伝統文化(でんとうぶんか)を体験(たいけん)しました。”日本文化のかんづめ”といわれている「茶道」にチャレンジしました。


まず、着物(きもの)を着ました。男性は袴(はかま)をつけます。

着物は、ボランティアの方からのプレゼントです。感謝(かんしゃ)!

畳(たたみ)の部屋(へや)では、いろいろなマナーがあります。ドアの開け方や畳の上の歩き方、すわり方などを勉強しました。みんな正座(せいざ)が上手です。

生け花(いけばな)にもチャレンジしました。お花は、菊(きく)&鶏頭(けいとう)。

お習字は「和敬(わけい)」。「和」=おたがいに思いやること、「敬」=おたがいに尊敬(そんけい)しあうこと。日本の文化のベースとなっている言葉(ことば)です。

むしかしい漢字(かんじ)もおぼえました。

季節感(きせつかん)がいっぱいの、お菓子(かし)をいただきます。おはしの使い方もマスターしました。

お菓子のあとは、抹茶(まっちゃ)をいただきました。みなさん上手にできました!

「にがい!」「クリーミー?」「おいしい!」いろいろな声があがりました。

みんさん たいへん けっこうな おかげんで ございました!

国際おもてなし科の留学生のみなさんは、卒業後、日本のホテルに就職(しゅうしょく)することをめざして、日本語や英語、ホテルマネジメントや日本のホスピタリティを学んでいます。

日本語はむずかしいですが、日本の文化は大好き! ”日本のおもてなし”は世界一ですから、2年間でたくさん勉強して、一流のホテルマンになり、そして、いつかは母国(ぼこく)へ広めたいとがんばっている留学生のみなさんです!


国際おもてなし科に興味(きょうみ)のある留学生の方はオープンキャンパスに参加してください!


お待ちしています!!






お問い合わせ

ご不明点はお気軽にお問い合わせください!

その他の記事

YMCA国際ホテル製菓専門学校

学校に関するお問合せ、各種お申込みは指定のフォームまたはお電話ででもお受けいたします
住所:
〒980-0822 宮城県仙台市青葉区立町9-7
電話:022-222-7645
FAX:022-222-4651

学科・コース

ホテル科

 ホテル科コースガイド

 

国際おもてなし科

 国際おもてなし科コースガイド

 

ホテルパティシエ科

 

ホテルパティシエ科内容

 

通信課程・土曜課程

 

通信課程・土曜課程内容